インターナショナルプリスクールのスーパーエピオンは、クラスでの生活はすべて英語
子どもたちは、遊び、食べ、歌い、楽しみながら、文化を学んでいきます。

English. 対象:生後6ヶ月〜小3

VoiceCustomer's Voice

-インタビュー 01-

実際にスーパーエピオンに通ってみてどのような印象をもたれましたか?

スタッフの方が保護者の私たちと親密にコミュニケーションをとってくださいます。レッスンの内容はもちろんですが、スーパーエピオンで過ごしている間の出来事、お友達とのかかわり方や子どもの性格なども話していただけるので、成長ぶりもよく分かります。一人ひとりをしっかりと見守ってくださっている印象です。

レッスンはどうでしょうか?

この年頃にしか身につかない発音がしっかり身についている。カタカナ英語ではなく、ネイティブの英語が身についていることがはっきり分かります。小さい子でも集中できるよう、いろんなツールを使用したりして工夫されているのがいいです。フリープレイの時間も英語での会話ですから、日常で使われる英語(単語)に沢山ふれることができるのも効率的だと思います。

スーパーエピオンに通ってから日常生活で変化はありましたか?

姉がスーパーエピオンに通いはじめて2年目になりますが、どんどん英語が定着しています。1年目は英語を”知る”という感じだったのが、2年目になって英語を”使う”まで進歩したと思います。レッスンで繰り返し行われることは家でもするようになりました。

お子様の英語上達に向けて達成目標などはお持ちですか。

妹が姉の口にする英単語をよく真似して言います。姉妹でもっともっと英語でやりとりしてくれるようになるのを楽しみにしています。受験のための英語ではなく、人生で活かせるような英語力を身につけてくれると嬉しいです。

toTop